病院

甲状腺の病気は侮れない|20歳を過ぎたら知っておこう

気づきにくい怖い病気

医者

睡眠時無呼吸症候群の症状は寝ている間に現れているため、本人は気づきません。しかし周囲の人に睡眠中の様子を観察してもらうことで異常を発見できます。機器による治療が主体となりますが、ダイエットすることでのどを圧迫している皮下脂肪が落ち、症状の改善に繋がります。

もっと読む

腎不全との生き方

doctor

腎臓病患者は人工透析を行なうことによって、延命することができます。透析が可能なクリニックは全国に多数あり、週に数回受けることが可能です。病院によっては自宅までの送迎サービスを行なっているところもあります。

もっと読む

甲状腺の大切な役割

医者

バランスが崩れると

普段の生活では甲状腺という器官の事を気にされている方は少ないと思いますが、首の前側、喉ぼとけのすぐ下にあり非常に大切な役割を持っています。どういう働きをしているかというと、私達が食事を摂った時に食物中のヨウ素を集めて甲状腺ホルモンを生成し、体の新陳代謝を活発にしてくれているのです。甲状腺ホルモンは多過ぎても少な過ぎても良くなく、通常であれば血中ホルモンバランスを一定に保つ為に脳から甲状腺の働きを制御する甲状腺刺激ホルモンが分泌されているのですが、何らかの理由でこのバランスが崩れた時に甲状腺の病気になってしまいます。甲状腺の病気は命に直結する様な物では無いうえ、きちんとした治療法も確立されている比較的治し易い病気です。

大きく分けると

甲状腺の病気は、甲状腺の働きが活発になる甲状腺機能亢進症と、働きが鈍くなる甲状腺機能低下症と大きく2種類に分ける事が出来ます。どちらの病気にも共通する代表的な症状として疲れやすい、体がだるいという事が挙げられます。簡単にいうと風邪のひき始めの何となくだるく気力が無いというあの感じです。それ以外にも様々な症状が出ますが、甲状腺機能亢進症でよく聞かれるのが、眼球が飛び出しているといった症状もあります。実際、いつも以上に風邪の症状が長引くので変だと感じて病院に行かれ、血液検査を受けて初めて甲状腺の病気が発覚するという方も多くいらっしゃいます。又、甲状腺の病気での男女比では、男性よりも女性の方によく見られる病気です。

イチオシリンク

  • やさしく解説!よくわかる甲状腺の病気

    女性の発症率が高い甲状腺の病気の症状や改善法はコチラで確認することが出来ますよ!体調管理をしっかり行ないましょう。

基本的な知識を身に付ける

nurse

乳がんは早期発見する事が大切であり、早期治療する事で完治する確率が高くなります。乳がんの症状として乳房にしこりが出来たり、変形したりするので普段から異常がないかを確認することが大切です。自己検診と定期健診によって早期発見する事が重要な病気です。

もっと読む